上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 女子力を語ろう 〝ドボジョ〟の現場見学会

女子力を語ろう 〝ドボジョ〟の現場見学会

2020年11月20日 18:12更新 - 2週前

土木業界で働く女性技術者、いわゆるドボジョが、働く環境などについて意見を交わす現場見学会が20日、上越市と妙高市で開かれた。

Still1120_00000

見学会は新潟県建設業協会上越支部と、県内の女性土木関係者でつくるにいがた土木女子会議が開いた。ねらいは同じ業界で働く女性の連携を深め、定着を図ること。

Still1120_00007

にいがた土木女子会議の瀬戸民枝代表は「建設業界 = 男社会のイメージがあり、女性が自ら進んで研修会に出る機会が少ないのでは」と開催の理由を話す。 

Still1120_00003

上越市と妙高市の女性技術者30人が参加して、工事現場を2か所見学した。このうち妙高市長沢原では、国道292号線の付け替え工事で、現場責任者を務める女性が苦労や、やりがいを話した。

Still1120_00005

現場責任者は「工期が迫ると残業・休日出勤で、子どもといる時間もなくなる。でも開通したら『お母さんが造った道路だよ』と、子どもと通るのを励みに頑張る」とリアルに語った。

Still1120_00001

業界約20年という参加者は「現場に出ている女性は私1人。ほかの女性に会えるのを楽しみに参加した」。業界4年目の女性は「現場で女性に会うことはないので、きょうはたくさんいることに驚いた。励みになる」と話した。瀬戸代表は「仕事が続けられる環境は職場で変わる」と、職場への理解も呼びかけた。

Still1120_00006      

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 12月7日(月)6:30より配信