上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 元新聞記者が古民家カフェ!?「姫川原カフェ KOTARO-」

元新聞記者が古民家カフェ!?「姫川原カフェ KOTARO-」

2020年11月22日 10:00更新 - 2か月前

JCVの生活情報番組「すまいるone」。11月22日からの放送は「気になるお店を調査し隊!」です。SNSで話題のお店を紹介しています。


【姫川原カフェ KOTARO-】

妙高市姫川原 久保田地区にオープンした「姫川原カフェ KOTARO-」。空き家をリノベーションして、太い梁や柱などの古民家の趣を残したカフェです。席からは庭が眺められ、桜や紅葉など、四季折々の風景が楽しめます。

こたろー内装

カフェを開いた関原一義さんは、カフェのオーナーとしては異色の経歴の持ち主。大学卒業後、中学校の教師、その後に上越タイムスで記者をしていました。

こたろー関原さん

関原さんは教師、新聞記者を経験するなかで、地域力が低下している問題に直面したと言います。そこで、地域の拠り所を作ろうと一念発起。地域の人たちが自然と集まり、気を使わずに長居ができる場所として、カフェをつくりました。

こたろー日替わり膳

日替わり膳 800円(税込)

提供している料理も、まさに地域ならでは。日替わり膳には、地域のみなさんが育てた野菜をふんだんに取り入れています。

こたろー地元野菜2

肉と魚のメイン料理に、地元の人たちからお裾分けされた野菜を使った小鉢、ご飯、味噌汁が付きます。自分で食べる分だけを育てていた野菜がカフェでも提供されるようになり、地域の皆さんの生きがいにもつながっているようです。

 

こたろー個人新聞

「KOTARO-」はカフェだけではなく、実はもう一つの顔を持っています。それは、個人向けの紙媒体。関原さんはこれまでの経験を生かし、個人向けの新聞製作にも取り組んでいます。「ご葬儀新聞」や「ブライダル新聞」の他、「退職新聞」、「還暦新聞」など内容は様々。

こたろー個人新聞アップ

関原さんのお父さんが亡くなられた時、後日、新聞にお父さんについてのコメントが掲載され、遺族としてとてもうれしく思ったと。それがきっかけとなり、個人向け紙媒体のアイデアが生まれたそうです。

気になる方は「姫川原カフェ KOTARO-」まで問合わせてください。


姫川原カフェ KOTARO-

こたろー外観

■場所:妙高市姫川原2921
■営業時間:11:00~18:00
■定休日:水曜、祝日の翌日
■問合せ:℡0255-77-4213
※JCV生活情報番組「すまいるone」で放送 初回11月22日(日)~

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 1月25日(月)6:30より配信