上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 【続報】上越市90代女性の陽性 県が取り下げ発表

【続報】上越市90代女性の陽性 県が取り下げ発表

2020年09月07日 17:51更新 - 2週前

先月31日、県内で143例目の新型コロナウイルスの感染者として県が発表した上越市の90代女性について、県は7日、陽性の取り下げを発表した。

陽性が取り下げられたのは上越市の介護老人保健施設「高田の郷」に入所する上越市の90代女性。女性は先月31日、発熱や嘔吐があり、市内の医療機関で抗原検査をした結果、陽性となりこの医療機関の医師が新型コロナウイルス感染症と診断し、保健所に届けた。しかし、その後の疫学調査の結果や、臨床経過などを踏まえ、医師から陽性の取り下げがあったということ。

7日の県の発表に先だって、高田の郷を運営する上越老人福祉協会は、先週3日に医療機関から陽性の取り下げがあったことをホームページで発表している。

それによると、陽性を取り下げた理由は次の通り。
・90代女性の外出の行動歴がないこと
・本人および福祉施設の職員についてPCR検査の結果が陰性だった
・入院後に2度行ったPCR検査の結果が陰性だった

県は新型コロナウイルスの抗原検査とPCR検査について、抗原検査は検査後、約30分で結果がわかり迅速な対応ができる一方、PCR検査は時間がかかるものの抗原検査より信頼度は高いと話している。

県によると女性は現在も入院中で、細菌性の肺炎が疑われるものの、容体は安定しているということ。

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 9月23日(水)6:30より配信