上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 拍手でエール!上越中学校合同新人水泳大会

拍手でエール!上越中学校合同新人水泳大会

2020年09月02日 16:30更新 - 4週前

上越地域の中学1、2年生が参加する新人水泳大会が2日、上越市民プールで開かれた。今年はコロナの影響で応援する人は、声を出さずに拍手でエールを送っていた。

Still0902_00004

 大会には上越地域と柏崎市の中学校28校から149人が参加した。この新人大会について副競技委員長の内藤隆教諭は「例年この大会は3年生から伝統を引き継ぎ、夏休み泳ぎこんだ成果を発表する場だが今年は短い練習期間でどれだけ成長できたかを見る大会になった」と話す。

200902_新人水泳大会

選手たちは、コロナの影響で休校が続いたことから5月、6月とほとんど練習ができなかった。そのため選手の出場する種目に変化があった。50m種目に出場する生徒は多いが、200~400mなど長距離の種目が少なくなったという。また飛び込みの練習が十分ではなく飛び込まない人もいた。

 直江津中等200年生の野本結さんは、男子200m平泳ぎに出場した。野本さんは序盤から1位をキープし優勝した。野本さんは「後半追い込む作戦で挑んだ結果、成果が出て優勝できた」と喜んだ。

野本さんは休校の間、自主的に体を動かすなど水泳の練習がないなか、出来ることに取り組んできた。そのため「休校での影響はなかった」という。約2か月プールに入らない生活は初めてだったが「たまっていた疲れがとれてプラスになった」と話す。

Still0902_00001

新人大会はこの後、他の競技も順次行われる。 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 10月1日(木)6:30より配信