上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 「無印良品 直江津」 移動販売バス実証実験 開始

「無印良品 直江津」 移動販売バス実証実験 開始

2020年08月03日 16:16更新 - 2か月前

直江津ショッピングセンターに先月オープンした「無印良品 直江津」の移動販売バスの実証実験が3日から始まり、バスが上越市内をまわって商品を販売した。

無印無印良品 直江津は、全体の売り場面積が約5,800㎡、国内外31か国にある店舗では世界最大級でオリジナルの食品や衣類など約7,000種類を取り扱っている。店のコンセプトは「上越の‟くらしの真ん中”」。それに加え「つながりを創出・醸成するための場」としてお客さんを迎えるだけでなく、自らお客さんのもとへ出向く、新しい無印良品を目指している。

無印3

移動販売には、包括連携協定を結んでいる頸城自動車のバスを改装。なかには、無印でお馴染みのレトルトカレーといった食品を始め、化粧水やタオル、肌着などの毎日使う日用品を中心に販売している。無印4

3日は直江津地区の「三・八の市」をはじめ、柿崎区の総合事務所や公民館など5か所を回った。無印良品 直江津の林 昌宏 店長は「“地域で役に立つ”がテーマ。店舗だけでなく外に出ることで地域の役に立てるようにしたい。なかなか足を運びにくい地域に出向くことで、まちの活性化にもつなげられれば」と話している。無印5今後は、三・八の市が開かれる日に行われる予定で、次回は8日。午前は朝市で出店し、午後は市内を巡回するとのこと。移動販売は、秋の本格稼働を目指している。

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 10月2日(金)6:30より配信