上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 帰ってきた“ダイオウグソクムシ”常設展示!

帰ってきた“ダイオウグソクムシ”常設展示!

2016年11月03日 12:43更新 - 3年前

ハスに構えるグソク_小[1]
上越市立水族博物館は11月3日から「ダイオウグソクムシ」の常設展示をはじめた。展示開始記念として16日間限定のイベントも開催中。

昨年10月、ダイオウグソクムシの臨時展示とオオグソクムシに触れるイベントを開催し盛況だったことから常設展示に至った。ダイオウグソクムシはメキシコ湾や西大西洋周辺の水深200~1,000mほどの深海の海底に生息する。フナムシやダンゴムシなどのグループとしては世界最大(最大50cm)、体重は1㎏を超えるものも。

オオグソクムシ2匹[1]
今回展示されるのは体長27㎝の個体。これを記念してダイオウグソクムシにふれることができるイベント「スーパーグソクチャレンジ」も開催。このタッチイベントは11月18日までの期間限定で、午前と午後に1回ずつ開催される。

「スーパーグソクチャレンジ」
■期間:~11月18日(金)
■時間:①午前11時15分~午前11時45分 ②午後2時30分~午後3時
■会場:ビーチランド脇の特別会場

顔出しパネル[1]
期間限定のイベント中はダイオウグソクムシの顔出しパネルも登場!
写真提供:上越市立水族博物館

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 5月24日(金)6:30より配信