上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 上越市立針小学校と宮嶋小学校 オンラインで交流

上越市立針小学校と宮嶋小学校 オンラインで交流

2020年07月01日 14:28更新 - 1か月前

上越市立針小学校と宮嶋小学校の児童が来春の統合に向けて6月30日からオンラインでの交流学習を始めた。

Still0701_00001

板倉区にある針小学校、宮嶋小学校、そして山部小学校は来年4月に統合して板倉小学校となる。各校では統合へ向けて去年から児童が交流する学習を進めてきた。しかし新型コロナウイルスの影響で交流は中止していた。

Still0701_00005

そうした中オンラインによる交流を試験的に行おうと針小学校と宮嶋小学校の1・2年生43人がTV画面を通じて授業にのぞんだ。

Still0701_00002

児童は自己紹介したあと、スイカや枝豆などを育てる農業体験について発表したほか、お互いの学校生活について質問するなど交流を深めた。 

Still0701_00003

針小学校2年生の女子児童は「久しぶりに他の学校の友達と会えて嬉しかった。統合までにみんなともっと仲良くなりたい」と話した。

Still0701_00004

針小学校2年生の太田渉教諭は「初めてのオンライン授業だったが子ども達が笑顔で楽しんでくれていたので良かった。今のご時世直接会うことが難しい。お互い顔と顔を合わせて話すことが有効だと思う。今後は屋外での生中継もできたら」と語った。

Still0701_00006

針小学校と宮嶋小学校では来月3日、6年生同士の交流授業を行うということ。また2学期には山部小学校を含む3校でのオンライン授業も予定されている。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 8月4日(火)6:30より配信