上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 高田城跡と春日山城跡 金字の「御城印」7月5日(日)に頒布

高田城跡と春日山城跡 金字の「御城印」7月5日(日)に頒布

2020年06月29日 17:32更新 - 2週前

上越市は7月5日(日)の高田開府の日を記念して、当日「御城印」の特別版を頒布する。

無題.jpgfff.jpgffffこれが7月5日のみ頒布される特別版「御城印」。通常とは異なり、城の名前などが金字で記されている。

Still0401_00002 (1)

通常版  高田城と春日山城の「御城印」

御城印は上越市が来城の記念にしてもらおうと今年の4月に頒布を開始。「高田城」には歴代城主の家紋が、「春日山城」には上杉軍が総攻撃の時に掲げたとされる「懸り乱れ龍の旗」があつらえられている。6月28日現在、高田城は987枚、春日山城は850枚売れたという。

無題.jpgfff

今回の特別版は、高田開府の日に合わせたものだが、当日は城跡の魅力発信や周遊促進のため「春日山城」の特別版も頒布される。また通常版も同時に頒布される。

特別版の頒布は7月5日(日)の午前9時から午後5時まで。価格はいずれも300円。頒布場所は高田城の御城印が歴史博物館、春日山城の御城印が埋蔵文化財センター。

 御城印の収益金は高田城跡、春日山城跡の維持管理に使われることになっている。

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 7月15日(水)6:30より配信