上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 讃岐うどん「鶴越」高田の朝市に出店!

讃岐うどん「鶴越」高田の朝市に出店!

2020年04月16日 18:40更新 - 4か月前

上越市本町イレヴンプラザにある「讃岐うどん房 鶴越」が高田の二・七の市でキッチンカーによる、うどんの販売を始めた。その名も「旅する食堂もぐら屋」。

32726 (1)

 店主の小川隆治さんは10年以上前、讃岐うどんの本場、香川県などで、お遍路さん相手にうどんを提供していた。今回のキッチンカーは、その経験をもとに上越での移動販売を考えたという。

Still0416_00003

小川さんは「消費税の増税以降、売り上げが伸びていかない。販売する場所を増やしていきたいと思っていたところに、ちょうどキッチンカーが手に入ったのが最初のきっかけ」と振り返った。

Still0416_00004

小川さんは去年秋、保健所からキッチンカーの営業許可を取り、妙高市の杉ノ原スキー場などでホットドッグなどを販売した。

32732

この春、小川さんは高田の朝市でにぎわいが減っていることを知り、一肌脱ごうとキッチンカーの出店を決めた。小川さんは「朝市に来て、うどんをお昼前に食べて一息ついてもらいたい。ソーセージは無添加の自家製、焼きたてをその場で食べてほしい」とアピールしている。

32725

キッチンカーの名前「もぐら屋」には、突然あらわれてみんなを喜ばせたいという思いが込められている。小川さんは今後、朝市だけでなく中山間地域でもうどんを提供したいと夢を語った。「もぐら屋」は、あす17日(金)二・七の市に出店する。時間は朝7時から正午までの予定。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 8月5日(水)6:30より配信