上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 最低賃金法違反の疑い 頸城区の不動産会社 経営者を書類送検

最低賃金法違反の疑い 頸城区の不動産会社 経営者を書類送検

2020年03月19日 11:35更新 - 2週前

上越労働基準監督署は19日、上越市頸城区森本の有限会社 不動産物件販売の経営者を最低賃金法違反の疑いで新潟地方検察庁高田支部に書類送検した。

最低賃金法では労働者に対し、最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないことが規定されている。しかし、この会社の経営者は労働者1人に対し、昨年12月分の定期賃金(合計24万8,500円)を支払うにあたり、新潟県最低賃金(時給830円)以上の金額を支払わなかった疑い。

最低賃金法に違反した場合、50万円以下の罰金が科せられることになっている。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 4月6日(月)6:30より配信