上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. キューピットバレイの運営会社 今年度で解散へ

キューピットバレイの運営会社 今年度で解散へ

2020年03月11日 04:32更新 - 3か月前

上越市の第三セクター、Jホールディングスグループの株式会社キューピットバレイが今シーズンの暖冬少雪を理由に今年度で解散することがわかった。

Still0310_00001 (2)

10日に開かれた上越市議会文教経済常任委員会で明らかになった。株式会社キューピットバレイは市の第三セクター、Jホールディングス株式会社のグループ企業で、安塚区雪だるま高原のキューピットバレイスキー場や宿泊施設の指定管理者。

市によると、今月4日に会社から解散の意向を固めたと通知があった。理由は今冬の記録的な少雪。キューピットバレイの高島祐二営業部長は取材に対し「今シーズンのスキー場の利用客数は、前のシーズンの10万4,000人から4割減った」と答えた。12月は少雪でオープンできず、1月も雪が少ない中、2・3月は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、宿泊客のキャンセルが続いたという。こうした中、来年度以降も経営環境の更なる悪化が見込まれるため解散を決めたという。

Still0310_00000 (1)

株式会社キューピットバレイをめぐっては、ゆきだるま温泉の源泉の湯量が減ったことで日帰り温泉「雪の湯」が休館し、市は今年度の補正予算案に休館による減収補てんとして、1,400万円あまりを計上していた。そうした中での解散ということで、市の担当者も「解散は想定外だった」と答弁している。会社の経営は、平成28年度から2年連続で赤字だったが、改善に取組んだ結果、30年度は売り上げ5億円あまり、純利50万円ほどと単年度黒字に転じていた。市では今後の取り扱いも含め、会社と協議を進めていく考え。

Still0310_00002 (1)

ご覧の記事の内容は2020年3月10日(火)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch)初回18:30
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 3月10日 19:00~3月16日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 6月5日(金)6:30より配信