上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 直江津「泉商店」自己破産申請へ 負債8,500万円

直江津「泉商店」自己破産申請へ 負債8,500万円

2020年02月21日 12:19更新 - 1か月前

上越市中央にある酒類卸売業者の「泉商店」が自己破産の申請準備をしていることが分かった。負債総額は約8,500万円にのぼると見られる。

IMG_7665

上越市中央2 泉商店

帝国データバンクによると、泉商店は1912年(明治45年)に個人創業。1953年に法人改組された酒類卸売業者で、上越地域の酒小売店を得意先に営業を展開していた。

しかし、景気悪化による消費の低迷や規制緩和以降の競合激化により、販売先である酒小売店を取り巻く経営環境が厳しくなった。これに伴い、売上も減少傾向となっていたと見られる。

業績の回復が見込めず、事業継続を断念。自己破産申請の準備をすることになった。負債は約8,500万円が見込まれる。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 4月3日(金)6:30より配信