上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. ジムリーナオープン トップクラスの体操選手が演技披露

ジムリーナオープン トップクラスの体操選手が演技披露

2020年01月26日 20:22更新 - 1か月前

上越市大潟区にこのほど完成した体操場「ジムリーナ」でオープンを記念した式典やイベントが26日開かれ国内トップクラスの選手がダイナミックな演技を披露した。Still0126_00007
上越体操場「ジムリーナ」は、新体操やトランポリン、器械体操の公式大会が開ける専用の施設。Still0126_0000126日は、オープンに先立ち記念式典が行われた。Still0126_00000式典では、はじめに村山市長が「体操器具を使った教室など積極的に活用して末永く愛してほしい」とあいさつをした。続いて、関根学園高等学校2年の百目鬼大揮さんと上越市立大潟町中学校2年の西條りりかさんが「日本トップクラスの環境で練習できることにわくわくしている。常に感謝の気持ちを忘れずこの体育館から世界に羽ばたく選手になれるよう努力していきます。」と喜びの言葉を発表した。Still0126_00008
式典のあとには、オリンピックや国内外で活躍する選手などが演技を披露した。Still0126_00006演技を披露した選手の中には、リオデジャネイロオリンピック団体総合金メダリスト加藤凌平選手や東京オリンピックの出場が内定している森ひかる選手など国内トップクラスの選手が華麗な技を披露し会場を沸かせていた。加藤選手は「器具や環境も良く自分の演技が出せた。上越で試合をしたこともあり、ゆかりのある地。これからも応援していただければ。」と話した。Still0126_00004Still0126_00005森選手は「環境も良くトランポリンも跳びやすかった。色々な選手がこの体育館で良い練習をして試合などで良い演技ができれば。」と笑顔で話した。Still0126_00002Still0126_00003また、地元からは大潟町中学校を卒業し今月開かれた国際ジュニア大会のゆかで優勝した江俣有寿彩さんも登場しダイナミックなパフォーマンスを披露した。江俣選手は「今まで以上に設備の整った良い施設で練習できる。思いっきり練習して活躍してほしい。」と地元の後輩にエールを送った。演技を見た男の子は「トランポリンがすごかった。自分も新体操をしているので大きく演技をしてかっこよくきめられるよう頑張りたい。」と意気込みを話した。
ジムリーナでは、2月1日(土)と2日(日)にトランポリンや体操器具などを試せる体験会が開かれる予定。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 2月26日(水)6:30より配信