上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 国際レベルの体操器具に挑戦 ジムリーナ先行内覧会

国際レベルの体操器具に挑戦 ジムリーナ先行内覧会

2020年01月13日 19:18更新 - 2週前

上越市大潟区の上越市立上越体操場「ジムリーナ」が26日にオープンする。これを前に13日、市民を対象にした先行内覧会が行われ、訪れた人は体操器具に触れ新しい施設の感触を確かめた。

Still0113_00006

上越体操場「ジムリーナ」は体操専用の施設。体操場は縦40m、横42m、高さ14mで、男女の体操競技10種目を同時に行える、国内有数の規模だ。観客席は250席あり、県大会や北信越大会を開催できる。

Still0113_00000

内覧会では、鉄棒、吊り輪、平行棒などの体操競技、新体操のマット、トランポリンなどの器具が設置された。器具は国際体操連盟が認定したもので、オリンピックなどに使われるもの同じ。内覧会には約680人が訪れ、器具に触れて新しい施設の感触を確かめた。

Still0113_00002

体操をしている小学3年生の男子児童は「器具は新しくて滑るけれど、ワクワクする。内村航平選手のようになりたいです」と、楽しんでいた。

Still0113_00001

大潟区に住む72歳の男性は「綺麗で立派、子どもたちが楽しんでいて、いいところですね」と話した。

Still0113_00004

体操団体の関係者はジムリーナの完成により、体操選手の強化をはじめ大会や合宿の誘致、健康教室の開催など体操への関心が高まることを期待している。

Still0113_00003

レインボージムナスティックス大潟の佐藤一徳専務理事は「体操器具やトランポリンがあり、子どもは競技中心になるが、大人にも利用してもらい、足腰など弱っているとこを正してもらい、身近な器具として感じてほしい」と話している。 

Still0113_00005

オープンは26日(日)、記念イベントにはリオデジャネイロオリンピック団体総合、金メダリストの加藤凌平選手など、国内トップクラスの選手による演技が披露される。なお、参加できるのは事前に申し込みをした人のみで、すでに締め切られている。 

※ご覧の記事の内容は2020年1月14日(火)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch)初回18:30
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 1月14日 19:00~1月20日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 1月28日(火)6:30より配信